巴里だより、セーヌ川を渡る

hatokayo.exblog.jp ブログトップ

南京錠のお話、、、、

f0031138_2292270.jpg

数日前に南京錠の記事をアップしました。

私が初めて見たのは、フィレンツェのヴェッキオ橋と書いた記事です。
その後、フィレンツェ在住のkumixsさんからコメントをいただきました。



『Commented by kumixs at 2010-12-22 21:24
hatokayoさんもB型でしたね♪ 2月のB型の会が楽しみです~。
ヴェッキオ橋の南京錠かけが、始まりだったのかな?
イタリアでは、映画でのシーンから始まったローマ、ミルヴィオ橋も有名です。』

このコメントを見て、映画のワンシーンから始まったのかなぁと私は思ったのです。

そして、サンルイ島在住のminimauさんでさえも、、、
最近流行りだしたこの南京錠の存在に驚いたらしい。

そこに、ヴェネツィア在住のmammiさんからのコメントでヴェネツィアのアカデミア橋でも鍵が付けられては、撤去と言うコメントをいただき、、、

誰がどこで始めたのか、非常に興味を持った私です。

そして、先程kumixsさんからコメントをいただき、謎が明かされました。

なんてグローバルなネットワーク! わからない事がクリアーになるとすごくスカッとします。

『Commented by kumixs at 2010-12-23 21:26
、、、、省略、、、、、
南京錠の始まりは、やはりヴェッキオ橋のようです。
橋を渡ったコスタ・サン・ジョルジョ通りにあるミリタリーの兵舎。
そこで、兵役を終えた人たちが、兵舎のロッカーの鍵をヴェッキ橋に
掛けていったのが始まりだとか。』

kumixsさん、ありがとう。
どうやって調べたの? あなたは凄い!
私が初めて見たのが20数年前のフィレンツェのヴェッキオ橋。
それが最初だったと聞いてとっても良い気分な私です。
あまりに嬉しい出来事だったので、記事にてしまいました。

それにしても誰が、永遠の愛の約束だなんて決めたのかな?
すごいブームになったものですね。
[PR]
by hatokayo | 2010-12-23 14:08 | 突然ですが、
line

パリ徒然、、、 写真で綴るパリ生活


by hatokayo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite