巴里だより、セーヌ川を渡る

hatokayo.exblog.jp ブログトップ

東日本大震災

東日本大震災
あの恐ろしい津波の映像を見てからもう1週間もたちました。
被災でお亡くなりになられた方、心よりご冥福をお祈りいたします。
被災に合われたすべての皆様、心よりお見舞い申し上げます。
こんなにも大惨事が起こるなんて、誰にも予測出来るはずがなかった。

言葉が見つからずに、放置していたこのブログ。
言葉が見つからないと同時に、喘息で声が出て来ない毎日。
心配して連絡を下さった世界中の皆さん、ありがとうございます。



ちょうど1週間前の早朝に携帯が鳴った。
仕事仲間のフランス人からだった。
”日本が大変な事になっている。””すぐに家族に連絡した方が良い!”
まだ眠い目をこすりながら、TVをつけた。
目の前に映っていた映像は、映画でも見ている様な信じられないものだった。
何度も弟に電話したけれど、繋がらず心配で何も手につかなかった2日間。
喘息が始まり、眠れない日が続きました。

怪我もなく家も無事だったと聞いてほっとしたのも束の間。
断水、身体の不自由な母。避難するにもガソリンがない。道がない。
そんな大変な事態が日に日に明らかになり、他の弟を頼りに脱出方法を考えた日々。
暖かい手を差し伸べてくれた、親戚や友人達。
現在、大阪に無事避難出来ました。
本当にありがとうございます。

現地で危険と向き合って、皆を救う為に働いている方々。
まだまだ救助活動が進まずに、被災地で寒さの中大変な思いをされている方
行方がわからない家族を待っている方がたくさんいらっしゃる事でしょう。
どうか皆さん無事であります様に、、、。

周りの皆が自分達に出来る事を探して募金活動などを始めています。
私も何か出来る事を考えて行動したいと思います。
心配してメールを下さった皆さん、本当にありがとう。

こちらの方のこの映像を見て元気をもらいました。
恐ろしい映像を繰りかえすTVを見るのをやめて、この映像を何度も見ました。

世界中を不安にさせる原発の報道、でもこの方は、こんなに素晴らしく原発を表現しています。

どうかみなさん、
被災地や被災した方々、私達の生活のため働いてくれた原発に感謝して愛の光で包むイメージをしてください。お願いします。

少しでも不安が無くなる様に、こんな風に考えられるあなたを尊敬します。
[PR]
by hatokayo | 2011-03-18 20:07 | 突然ですが、
line

パリ徒然、、、 写真で綴るパリ生活


by hatokayo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite